音響療法患者の会 東京都品川区西五反田 http://www.sound-treatment.net/


by 西堀 貞夫

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

WHO警告 抗生物質が効かなくなっている

抗生物質の歴史は ウィキペディアによると

☆☆☆

アレクサンダー・フレミングが1929年にアオカビからペニシリンを最初に発見して以来、感染症に対する多くの「抗生物質」は細菌に対する「抗菌薬 (antibacterial drugs)」がほとんどであり、「抗生物質 (antibiotics)」と言えば「抗菌薬 (antibacterial drugs)」のことを指すのが一般であった。

その後探査と研究が進み、細菌以外の感染症が多く知られるようになり、ウイルスや真菌等の感染症に対する抗生物質が次々と開発され、抗ウイルス薬や抗真菌薬が出現し、また天然物を化学的に修飾して改良したり、天然ではなく人工合成の抗菌薬も開発されていった。やがて抗腫瘍物質を概念に含めるため、冒頭のような定義に拡大された。

言い換えると、抗生物質とは「微生物の産生物に由来する抗菌薬、抗真菌薬、抗ウイルス薬、そして抗がん剤であり、その大半が抗菌薬」である。現在、感染症を専門とする研究機関・医療機関では「抗生物質」という名称はあまり用いられず、それぞれ「抗菌薬」・「抗ウイルス薬」・「抗真菌薬」・「抗寄生虫薬」と言う名称を用いる。

近年では化学合成で生産されるものや、天然の誘導体から半合成されるものもある[1]。ピリドンカルボン酸系(キノロン系、ニューキノロン系)やサルファ剤など、完全に人工的に合成された抗菌性物質も、一般的に「抗生物質」と呼ばれることが多いが、厳密には「合成抗菌薬」と呼ぶのが正しい。抗菌性の抗生物質、合成抗菌薬をあわせて、広義の抗菌薬と呼ぶ。

☆☆☆

このように 初期のペニシリンはアオカビから作られた生物でしたが 

☆☆☆

抗菌剤には、主に以下に挙げるような分類の薬がある。それぞれ内服薬で代表的な薬剤を商品名で列挙して順次説明する。
1.ペニシリン系抗生物質
2.セフェム系抗生物質
3.マクロライド系抗生物質
4.テトラサイクリン系抗生物質
5.ホスホマイシン系抗生物質
6.アミノグリコシド系抗生物質
7.ニューキノロン系抗菌剤

☆☆☆

段々化学物質(石油系)になり副作用が強くなりました。

1つの抗生物質を作るためには100億以上の開発費がかかり それが効かなくなる(耐性)までに開発費も回収できない状態になったのが1996年ぐらいのことです。

その時からWHOは使用量に対して警告を常に発していますが すぐに治る薬を求める患者に対して じっくりと聞いていく安全な治療の仕方の医師は段々患者がよそに行ってしまう時代が続きました。

強い抗生物質は 自然治癒力を阻害します。
エイズや白血病の末期症状のように 普通に空気に触れているだけでも致命的な体質になることを意味しています。

WHOが下記で 『対応策をとらなければ「これまで治すことができた感染や小さなケガでも死に至るようになる」と警告している。』 のですが WHOは果たして対応策などあるのでしょうか?



私は早くからこのことを知っていたので 出来るだけ薬を使わないように子供たちに接してきました。

いつか 今回のようなWHOの警告が出る時代があると思っていたからです。その時では本当は遅いのです。

ですがまだまだ大半のお母さま方は 子供たちが病気になった時すぐに薬を使います。

特にひどいのは 日本の医師は風邪には抗生物質が効かないことを知っているはずなのに 念のためにとか言って出し続けてきました。

その結果 殆どの人が抗生物質に対して耐性が出来て いざという時の効き目が無いと警告されたのが真実です。乱用したのは医師なのです。

病気を治す力は自分の中にあり 抗生物質のような作用をするところも身体にあり 薬を乱用していない場合は身体の中の自分の薬でなんとかなります。

アトピーのひどい症状の方でも一度も薬を使っていない方の場合 ある方法で治癒力が増します。

その方法は近くで実際にやり方を教えないと決して分からないので 篤姫会でご紹介したいと思います。

コンビニの食べ物にも 沢山の抗生物質が氾濫している世の中 もちろん ワクチンも大変身体にダメージを与え
予防接種もひどいものが多いです。

医療関係の方は ワクチンを必ず打っていますが 音響椅子に座るとワクチンの悪影響が手に取るように分かります。

病気は自分でしか治せません。

ご参考になると思うのでyahooニュースより引用します。

☆☆☆

WHO報告書 抗生物質効かなくなっている

日本テレビ系(NNN) 5月1日(木)2時5分配信
 WHO(=世界保健機関)は先月30日、これまで有効とされてきた抗生物質が細菌の進化により、世界各地で効かなくなってきているとする報告書を発表した。

 例えば、ある種の肺炎の治療に効果があるとされてきた特定の抗生物質は、今では患者の半数以上について効かないという。WHOは、対応策をとらなければ「これまで治すことができた感染や小さなケガでも死に至るようになる」と警告している。

抗生物質効かない耐性菌、世界各地で拡大 WHO「極めて深刻な状況だ」

2014.5.1 10:45 [感染症]

30日、ジュネーブで記者会見するWHOのフクダ事務局長補(共同)


 世界保健機関(WHO)は4月30日、抗生物質が効かない薬剤耐性菌が世界各地で広がっているとの報告書を発表した。フクダ事務局長補はジュネーブでの記者会見で「貧困国など一部の国だけでなく、あらゆる国で拡大している。極めて深刻な状況だ」と強調した。

 報告書は、抗生物質の処方を必要最低限に抑えるよう医療従事者らに忠告。一般の患者にも、医師が処方した時のみ抗生物質を使用するようにと呼び掛けている。

 WHOは114カ国からのデータを基に調査、報告書を作成した。日本やフランス、南アフリカなどでは淋病の治療でセファロスポリン系の抗生物質が効かないケースが確認された。

 強力な抗菌薬カルバペネムが効かない肺炎桿菌も世界的に広がっており、一部の国では半分以上の感染者に効かなかったという

(リーダー:田中)


<講演会>
出版記念講演会
2014年5月24日(土)
ゼロ磁場音響細胞再生医療開発者 西堀貞夫
テーマ「生きた声の響きを聴く音響免疫療法」
会場:五反田スタンダード会議室 B
時間:13:00受付 13:30~16:30

ご予約制です
お申込みはこちらから 03-5487-0555
http://音響免疫療法セミナー.net/
お電話 090-4931-4725 (事務局 池田 真梨子)

脳腫瘍・舌がん・喉頭がん・甲状腺がん・肺がん・食道がん・胃がん・大腸がん・直腸がん・皮膚がん・肝臓がん・膵臓がん・子宮がん・卵巣がん・膣がん・前立腺がん・精巣がん・膀胱がん・骨肉腫・悪性リンパ腫・リンパがん・小児がん・白血病

死が怖くない、心が幸せ感に包まれる 生命力を高める 
驚異の映像音響システムは世界特許を取得しています

日本特許 第4907991
中国特許 ZL200480028157
韓国特許 10-1091781
アメリカ合衆国特許 7771375
ロシア特許 2401037
ヨーロッパ EPC 13829

NGO音響免疫療法患者の会

中国医学の最高機関と中国衛生部と解放軍総合病院は
 
 解放軍総医院(301) 
 解放軍南京軍区85医院 
 北京大学
 上海中医大学付属 普陀区中心医院
 沈ヨウ軍区精神衛生中心 東北三省旅順215医院
 江ソ省常州市182医院
 上海武警中隊癌症中心
 北京郊区216部隊精神中心

などの中国の最高機関と共同で最新医療を進めております。
今後中国の最新医療は医療機関は音響免疫療法を増やしていきます。

お問い合わせ・試聴体験のご予約はこちら
東京本部 0354870555 平日10時から電話受付
Email: bonebeatsoundsystem@yahoo.co.jp
携帯は090-4931-4725(池田)
080-1029-6716(田中)へご連絡ください。
ただ今、試聴体験は大変な人気で、ご予約が大変取りにくくなっております。
ご自宅に設置して、毎日真剣に取り組むお気持ちのある方は
優先的にご予約をお取りしますので、ご連絡ください。

音響療法患者の会 http://www.acoustic-therapy.com/ 
東京都品川区西五反田2-31-4 KKビル3F

研修用資料
[PR]
by bonebeat_sound | 2014-05-09 17:13 | 音楽・音響・音楽療法ナビ

検索

カテゴリ

全体
問い合わせ
入会方法
心の病ナビ
白血病ナビ
糖尿病・人工透析ナビ
高血圧・低血圧ナビ
B型C型肝炎ウィルスナビ
がんナビ
脳梗塞ナビ
難病ナビ
骨粗鬆症・ヘルニアナビ
血液・神経・臓器ナビ
眼科・耳鼻咽喉ナビ
アルツハイマー病
悪性リンパ腫
アトピーナビ
前立腺ナビ
神経ナビ
音楽・音響・音楽療法ナビ
医学ナビ
美肌を作る音響療法
お知らせ
関係先リンク
甲状腺ナビ
気功ナビ
超常現象ナビ
未分類

ブログパーツ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

健康・医療
病気・闘病

画像一覧